coolqoo(クール・クー)

ウォーターサーバーを導入している人も必ずしも満足した利用方法が出来ているという人は残念ながら少ないです。水を飲むときだけ利用し炊飯、料理は水道水を使っているという人がほとんどです。

その理由は単純に費用が高いからです。飲み水だけなら気にならない程度でもあれもこれもウォーターサーバーの水を使用すれば費用もバカになりません

また、便利だと思われるウォーターサーバーも意外と手間も多いのです。面倒な注文から配送待ち、重たいボトルの設置から内部清掃などなど・・・便利のはずのウォーターサーバーも以外に不満がたまっているという人も少なくないはずです。

そんな費用面、手間を一気に解決するノンボトルで次世代のウォーターサーバーが「クール・クー」サーバーです。

coolqoo(クール・クー)とは?

自宅やオフィスの水道水を使用し、家庭内でピュアウォーターにろ過する仕組みを持つウォーターサーバーです。水は一般的なウォーターサーバーでも販売されているRO水となります。

水道水を使用するので今まで水の使用を我慢していた部分でも気にせずRO水を使用することができるようになります。


クール・クーのろ過の仕組み

クール・クーのろ過は「ROろ過」で細菌、ウィルス、カルキのみならずイオンすら除去して純水を生成する技術で海水はもちろん、牛乳すら真水に変えてしまうほど完ぺきに真水にするろ過技術です。

放射性ヨウ素、放射性セシウムなどの除去にも有効であらゆる不純物が除去されます。ボトルウォーターの最先端浄化プラントと全く同じ技術を家庭内で行えるという事です。

クール・クーは安心度抜群

安全で安心して飲める水を求めてウォーターサーバーを利用しているという人は少なくないと思います。しかし、それは本当に安心できるものなのか疑う必要があります

当然、清潔に清掃しなければなりませんし定期的なサーバーのメンテナンスを怠れば雑菌まみれになります。日頃、しっかり気を配って利用してこそ安心できる水を利用することができます。

また極限まで真水に近いRO水ですが、その分殺菌成分まで除去されていますので雑菌増殖しやすくなっていることも忘れてはなりません。

そして、工場でROろ過された後、在庫保管、配送、そして自宅での保管。宅配ボトルは浄水されてからのタイムラグがあります

実際に品質実証実験の結果を見ても不純物量の比較で意外な結果になっています。水は鮮度も大切でろ過された直後に飲めるこのウォーターサーバーはそういった意味でもより安心して飲める状態となっています。

Coolqooの費用

Coolqooの価格は

月々4900円

の定額です。

交換・メンテナンス費用は無料なので実質的にもこの金額しかかかりません。

クール・クーの安さは予想以上

月々4900円という価格でウォーターサーバー使い放題というのはかなり安くなります。今までウォーターサーバーを節約して使っていた人も気兼ねなくRO水を活用できます。一般的なRO水の価格は天然水よりも少し安いとは言え12リットルで1200円程度かかります。

サーバーレンタル料、メンテナンスや送料を考えると3本以上だとクール・クーのほうがが安くなりますそれ以上はどんどん安くなる計算となります。

サーバーの水を節約しなければ、すぐに3本は超えます。家族が多ければ多いほどこのウォーターサーバーに変えると大きな家計の差になると思います。

また福利厚生としてオフィスで導入している会社などは20人で使用するとおよそ15本ほど使用すると言われています。すると年間で約36万円も節約になるようです。

水の価格を気にせずRO水を利用できる気持ちだけの問題でなく本当に家計、経費に大きな利益を与えてくれるウォーターサーバーです。

クール・クー公式サイト

ノンボトル次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」クールクー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)