シンプルウォーター

ウォーターサーバーは使用してみたいけど、なんだかいろいろややこしい話が多くて、ちょっと踏み切れないなー・・・という方におすすめなのが、シンプルウォーターです。天然水にしろ水道水にしろ、水は水ですから、シンプルもへったくれもないですね。ではいったい何がシンプルなのか、ここが最大のポイントでもあり、メリットでもあるんです。口コミ情報など、いろいろ調べてみましたので、ちょっとご紹介していきましょうね。

シンプルウォーターの「シンプル」たるゆえん、実は、ある1つのことだけではなく、複数の「シンプル」が集まっているみたいなんです!めんどくさいこと、難しいことがどうもニガテだぁ!という方には、まさにこの上ないメリットといえると思いますよ。

まずは、サーバーの操作が簡単!だとのこと。せっかくのウォーターサーバーでも、ボタンがたくさんあって、レバーが3本くらいついていて、ランプがパチパチまたたいたりされちゃうと、ちょっとしり込みしたくもなりますよねー。でも、サーバーがシンプルなので、操作も実にシンプルなんだということです。簡単、手軽においしい水(富士・鳴沢でくみ上げた新鮮な天然水です!)を飲むことができると、もっぱらの評判ですよ!

そして、ウォーターサーバーというと、もしかしたら、操作以上に何しろめんどくさいのが、ノルマ、違約金・解約金などの「システム(会員規約)」ですねぇ・・・システムのめんどくささから、ウォーターサーバーをあきらめてしまったという人も、けっこうたくさんいらっしゃるんじゃないかなー、と思います。

そんな方にはぜひおすすめしたいサーバーですよ!つまり、それくらい会員規約がシンプルなんだそうです!ということは、ウォーターサーバーの「選び間違い」が起こりにくい設定になっている、ということがいえそうですよね!そして、料金メニューがまたとってもシンプルなんだそうですよ!難しい決まりやトリッキーな注意事項などに惑わされることなく、快適においしい水をお飲みいただきたいものですねー。

シンプルウォーターの天然水

上でもちょっとお話しましたが、シンプルウォーターでは、山梨県の鳴沢村で採水された、新鮮な天然水を使用しているんだそうです。鳴沢村という名前だけで、ピンと来た方もそこそこいらっしゃるんじゃないかと思うのですが、鳴沢村といえば、やっぱり「富士山」がイメージされますよね。しかも鳴沢というと、富士風穴や氷穴でも知られる、大自然のめぐみを目いっぱい受けることを許された土地柄なんですねー。

自然のめぐみといえば、やっぱり「水」、そう、天然水ですね。鳴沢村は、標高1100メートルという、非常に高い土地ですが、だからこそ、ほかにない水質の天然水を提供することができるんじゃないのかなーというふうに思いますよ。

しかも、ですよ。いろいろ調べてみると、なかなかおもしろい事実が判明したんです。ちょっとそのおもしろい事実を、ご紹介します。

実は、山梨県の鳴沢村には、川がまったく流れていないという事実が判明したんです!ウォーターサーバーの天然水の採水地となるくらいですから、さぞ水が豊富な土地柄なのかと思いきや、川がまったくない!確かに、標高1100メートルの高地では、水なんてあっという間に流れてしまいそうですね。川はできづらいのかもしれません。

川ができづらい土地であることは理解できても、それじゃあどうして天然水の採水地になったのか・・・このギモンはまだ解決できていませんね。実はですね、鳴沢村で採れる水、すべて「雨水」なんです!

もちろん雨水とはいっても、バケツを用意して雨ごいして・・・なんていう原始的な採水ではありませんよ。何しろ4000メートルに迫る国内最大の「富士山」がある土地です。富士山に降り注いだ雨が、長い時間をかけてろ過された純水が、シンプルウォーターの天然水として採取されているということなんです!

これはなかなか魅力的な天然水という感じがしますよね?ちょっとほかでは口にすることができないタイプの天然水という気がします。事実、数あるウォーターサーバーのブランドの中で、鳴沢を採水地としているのは唯一なんだそうですよ!だからこそ、シンプルでありながらも、ウォーターサーバーの業界では、希少価値はなかなか高いんじゃないかなー、なんて思いますけどね。みなさんはいかがでしょうか?

シンプルウォーターのサーバー

シンプルウォーターの「シンプル」たるゆえんは、ウォーターサーバーのシンプルさにあるようです。もちろんサービスやルール、料金体系もシンプルではあるんですけど、何にもまして、とにかくサーバー自体がシンプルで、それだけ操作性が高いという評判があります。

なぜシンプルなのかというと、業者さんがトラックにサーバーを積んできて、大勢でよっこらしょと運んで設置・・・なんていうことが一切ないからなんだそうです!

実はですね、シンプルウォーターのサーバーは、女性が1人で設置できるくらい、シンプルな設計になっているそうなんです。設計がシンプルというのは、サーバー本体の小型化、軽量化に成功しているということを、暗に示しているんだと思います。実際、女性が1人で設置することができるわけですから、コンパクトで、軽く持ち運びできるサーバーということになるんでしょうね。

ちょっと実際のサイズを調べてみましたが・・・確かにコンパクト!そして軽い!サーバーの幅はわずか30㎝、そして奥行きが32㎝高さは57㎝ということですから、おそらく電気ポットと同じくらいの背の高さなんだと思いますねー。どうですか?コンパクトでしょ?

これがどのくらいのコンパクトさなのかというと、底面積についていえば、「女性雑誌のページ見開き」ということですから、確かにコンパクトだと思います。30×32というサイズだけを見ると、コンパクトであるかどうかの判断はつきづらいと思います。でも、このサイズの箱から、おいしい水が出てきて、毎日鳴沢の天然水を飲むことができる・・・そう考えると、いかがでしょうか?コンパクトだということを実感していただけると思います。

そして、肝心なのは「重さ」ですね。4.2kgなんだそうです。重いと思いますか?(ダジャレじゃないですよ)確かに4.2kgのダンベルを持ち上げると思うと、重さを感じるかもしれません。でも、毎日水が出るわけですから。水道一式の重量だったらエライことになりますよ。ちなみに、4.2kgというのは、スイカの小玉1個分なんだそうです。シンプルで、軽くてコンパクトなウォーターサーバー、魅力的だと思いますねー。

シンプルウォーターのメンテナンス

設計がシンプルともなると、故障をはじめとするトラブルの問題が心配になりますね。メンテナンスの方法についても、ある程度知っておいたほうがよいという気がします。もちろん、メンテナンスは必要になるみたいですよ。といっても、家庭で簡単にできる程度の、こちらも「シンプル」なメンテナンスで大丈夫!ということです。シンプルウォーターはメンテナンスのシンプルさも徹底しているんですねー。

とはいっても、水垢など、自宅では除去できない汚れに関しては、少々手の込んだメンテナンスが必要になるみたいです。ただしこれについても、専門の業者さんが、家に上がり込んで1日がかりでオーバーホールするような、大掛かりなものではないそうですよ。なんでも別売りの洗浄液というのがあって、これをつかえば割と簡単に洗浄できるということだそうです。ちなみにこの別売りの洗浄液は、税込みで1,583円だそうです。だいたい半年に1回の割合で洗浄すれば、特に問題はないということなので、このくらいは許容範囲なんじゃないかなーと思いますね。

しかし日々メンテナンスをしていても、そして半年に1回くらいの割合で洗浄していても、何らかの故障やトラブルが起こらないとは言い切れません。これはやはり、家電である以上、避けてとおることはできないですからねー、あくまでも故障やトラブルの「可能性」としては。万一そうした不測の事態が起こってしまった場合についても、簡単に説明しておきましょう
不測の事態が発生した際には、

  • 保証期間内である
  • 常識の範囲内での使用を継続していて、故障などトラブルが起こった

という場合に限り、無料で修理、交換といったサービスを受けることができるんだそうですよ。ですから、ひっくり返したり、コンパクトで軽量だからといって放り投げたりした結果の故障でなければ、基本的には無料でやってもらえるということで、そこまで心配する必要はなさそうですね。このあたりのルールについても、シンプルウォーターはやっぱり「シンプル」で、わかりやすいですね。

シンプルウォーターの口コミでの評判

シンプルだからこそ、なかなか高い評価を得ている印象がある「シンプルウォーター」ですが、シンプルだから良いという意見は当然あったとしても、シンプルなら良いという単純なものはないはず。そう、人の評価ばかりはそうそうシンプルではないんですねー。

シンプルであるということは、ほかのメーカーやブランドのウォーターサーバーにくらべると、それだけ機能が少ない(「劣る」というわけでは決してない)、ともいえるわけですから、当然これが評価に影響を与えることにもなりうるわけですね。

しかしこの部分に関しては、シンプルウォーターのブランドサイドだって、十分すぎるほど見越しているはずです。ですからまさに、「それでもシンプルなのがいい!」と考えるご家庭に向けたウォーターサーバーなのだと思います。

ですから、シンプルだからいい!とか、機能が少ないからイヤ!とか、そういう評価以外の、良い、あるいは悪い、シンプルウォーターの口コミ情報を、いくつかご紹介していきたいと思いますよ。

まずは「良い口コミ」から触れてみたいと思います。圧倒的に多いのが、とにかく料金が安いという声が大きかったですねー。有名どころのウォーターサーバーにくらべても、水の料金が圧倒的に安いということで、やはり人気の高さが「安さ」によるものであるところは大きそうです。なんでも、500mLあたりの料金が、他ブランドよりも20円前後も安い!ということですから、これはまさに「破格」というレベルでしょうね。

かといって、際立つデメリットがないというのも、このブランドの評価が高い部分なのではないかなぁという気がします。もちろん、悪い口コミもあるにはあるんですよ。でも・・・

  • 見た目がさっぱりしすぎている(オシャレ感にとぼしい)
  • 洗浄液が有料

など、だいたいこのあたりの口コミが、マイナス評価としてピックアップされるのではないかなー、という気がしますね。でもこれってほんとうにマイナス評価なのかなぁ・・・なんて思ってしまいますが、逆にいえば、このくらいしか出てこないくらい、評判が高いウォーターサーバーであるということになりそうですよ。

業界最安値ともうわさされるだけに、圧倒的にお得感が高そうな気がします!これまでにもいろいろなメーカー、ブランドのウォーターサーバーを見てきましたが、私なら、このブランドを選ぶ可能性が高いですかねー。実際目の前にして、卓上のフィット感がなんかかわいくていいと思いました。

シンプルウォーターの解約方法

評価が高いウォーターサーバーの「シンプルウォーター」ですが、いろいろな事情から、解約しなければならないケースも、当然想定されますね。ということで、解約の方法についても、いろいろ調べてみました

実は、ウォーターサーバーの場合、使用している最中は確かに簡単、便利でこれほどイイものはないなぁ・・・なんて、思ったりもするのですが、何と言っても解約時が非常に面倒という印象があります。なんというか、解約のタイミングが難しいんですよねー。違約金・解約金のことを考えなければならないので。

しかし、シンプルウォーターの場合、そういった面倒なことは一切気にせず、好きなときに解約することができるんです!このシンプルなシステムも、業界ではなかなかないタイプだと思います。
何しろ、いつ解約しても、違約金・解約金のたぐいが一切発生しないから助かります。ちなみに、月ごとのお水購入ノルマもないので、シンプルウォーター、ほんとうに良心的なブランドだと思いますねー

それだけに、特にはじめてウォーターサーバーを利用するというご家庭には、真っ先におすすめしたいブランドという感じが、個人的にはしますよ。ほかのブランド、メーカーのウォーターサーバーを利用していたご家庭が、こっちに乗り換えるというケースも多いんじゃないでしょうかねー。

では、実際にどうやって解約するのかというところについても、簡単に説明しておきます。というか、簡単にしか説明できないくらい、解約方法も至ってシンプルなのだそうです。調べてみたところ、マイページから「解約する」という報告をすれば、それでおしまい。確かにシンプルですよねー。笑っちゃうくらいシンプル。

ただし、連絡から最短でも7営業日、最長で1ヶ月の時間を要するということですから、この点については了承していただく必要があるみたいですよ。解約するときさえも、このブランドの「らしさ」を感じられるのが、シンプルさを徹底している印象です。

シンプルウォーターの費用

さあラストは、シンプルウォーターの費用についてご紹介していきましょう。このブランド、料金設定もルールも設置方法も、名前のとおり、非常にシンプルで、そのためか、評価がなかなか高いです。料金設定もとにかく良心的。いろいろなブランドのウォーターサーバーを見てきましたが、いろいろな意味を含め、ここまで良心的なブランドは、なかなかなかったように思います。

ただし、唯一気になる点があるとすれば、ウォーターサーバーの「料金」ではなく、「費用」のほうですね。ウォーターサーバーの費用って、なに?と疑問に思う方もいるとは思います。まあ簡単に言ってしまえば、サーバー稼働時の燃費と言い換えることができるかと思います。

要は、電気代はどのくらいかかるの?という点ですね。小型のウォーターサーバーだから、それほど電気代も食わないんじゃないの?と思われるかもしれません。私もそう思いました。ただ、家電ってやつは、体のデカさで電気代が決まるわけではないんですよ・・・冷蔵庫なんかも、何十リットルという家族用のタイプよりも、小型の1人用の冷蔵庫のほうが電気代を食う!なんていう話をよく耳にしますから。

では、シンプルウォーターの費用(電気代)をズバリ、公開しましょう!調べてみたところ、1日あたり「12円」が、ウォーターサーバーの電気代ということになります。つまり、1月あたり「およそ360円」、3か月使用してやっと1080円、ということは、年間で4,500円にまで届かないということに、計算上はなりますね!

この費用(電気代)が高いか安いかの感じ方は、人それぞれちがうとは思います。ただ、ほかのブランドのウォーターサーバーとくらべても、特別高いという感じはしませんね。ということで、どうでしょうか?電気代に関しては、ある程度安心していただけたのではないかなー、というふうに思います。
それと、「費用」というともう1つ気になるのが「送料」ですが、送料は下記の通りなので、さらっとご覧いただきたいと思います。

ウォーターサーバー買取費用(初回のみ)

エコパック1箱(6L×3パック) 

洗浄水(推奨半年に1回)

関東・北陸・信越・中部・近畿送料無料(下記参照)

シンプルウォーター公式サイト

【シンプルウォーター】

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)