ハイブリッドH2サーバーWP-400

今、超人気の水素水を自宅で手軽に毎日飲めるウォーターサーバー「ハイブリッドH2サーバーWP-400」です。

水素濃度は驚きの20,000ppm。一般的な水素水は気体の水素を水に溶け込ませた溶存水素タイプと呼ばれるもので一生懸命溶け込ませようとしても限界があります。

しかし、このウォーターサーバーなら水素を水に溶け込ませることにこだわらず気体のまま飲む水素ガスバブリングタイプとして素濃度20,000ppmの水素水を実現しています。

実際に注いでみると細かい水素の気泡で白濁しているので見た目でも水素の量が半端ないことが分かります。

ハイブリッドH2サーバーWP-400について

ハイブリッドH2サーバーWP-400のサーバー

卓上タイプのウォーターサーバーよりも一回り以上小さく場所を取りません。本体5kgでタンクも4リットル(4kg)なので一般的なウォーターサーバーのボトル12リットルのタンクよりも軽いです。持ち運ぶことは少ないと思いますが小さくて軽いのは良いですよね。

4リットル入れれる給水タンク式と水道水から直接接続させる水道直結式があります。給水タンクは水を補充させる必要がありますが直結式ならその手間も省くことができます。ただしこちらは工事が必要になりますが8000円程度なので検討する価値があります


ハイブリッドH2サーバーのメンテナンス

メンテナンスは簡単です。そもそも60リットルごとに電極を入れ替え自動洗浄してくれる機能がついており面倒な掃除は基本的に不要です。また、給水タンクは本体から分離できますので給水や手入れなどは簡単にすることができます。


ハイブリッドH2サーバーWP-400の価格

まだまだ高額な水素水サーバーですが429,840円のところ値引きされ

321,840円

で購入できます。なんと108000円も値引きされていますのでチャンスです。


ハイブリッドH2サーバーWP-400公式サイト

20000ppmハイブリッドH2サーバー

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)